FEATURE

守り育まれてきた「景観樹林」に寄り添い、住まう。守り育まれてきた「景観樹林」に寄り添い、住まう。

外観完成予想図

※掲載の外観完成予想図は計画段階の図面を基に描き起こした外観完成予想図を現地周辺の航空写真(平成28年11月撮影)に合成したもので、形状・色彩・植栽等は実際とは異なります。

南に戸建住宅街、東に神社林を望む南東角地。南に戸建住宅街、東に神社林を望む南東角地。

「デュオヒルズ西宮北口若山町」は幹線道路から一歩入った閑静な住宅街に立地し、かつては丸紅社宅として地域に親しまれてきた地に誕生します。現地は開放感にめぐまれた南東角地。住戸は戸建住宅街を望む日当りのよい南向きを中心に、大市八幡神社を望む東向きにも配置しました。いずれも開放感の高い住戸配置で、「西宮北口」駅周辺では得がたい、心地よいロケーションが広がります。

隣接する神社林は、景観樹林保護地区に指定。隣接する神社林は、景観樹林保護地区に指定。

東に隣接する大市八幡神社は本殿が兵庫県指定文化財に指定され、その神社林は西宮市景観樹林保護地区に指定されています。また、西宮市指定天然記念物の樹齢400年を超える大楠が緑豊かな景観樹林の象徴としてそびえ立っています。

街並みに風格を添える、緑豊かなランドスケープ。街並みに風格を添える、緑豊かなランドスケープ。

緑道完成予想図

南東角地の開放的なロケーションに、神社林の緑とつながるランドスケープを創出。南東角地の開放的なロケーションに、神社林の緑とつながるランドスケープを創出。

約1,700本※1の樹木を配置。神社の杜とつながり、街並みを美しく彩る植栽計画。約1,700本※1の樹木を配置。神社の杜とつながり、街並みを美しく彩る植栽計画。

敷地に隣接の「西宮市景観樹林保護地区」に指定されている大市八幡神社の樹林。この恵まれたロケーションに配慮し、通りをより美しい緑道として修景するために、南側・東側の接道部分を中心に神社林の緑とつながる豊かな植栽帯を配置しました。また敷地内には緑豊かな坪庭や中庭を設け、邸宅としての格調を演出するとともに、住まう方に潤いとやすらぎをあたえるよう配慮しています。

※1.樹木の本数は低木〜高木を含めたもので算定しています。

※植栽写真は全て参考写真です。植栽は計画段階のものであり、樹種等が変更になる場合があります。

光と風、緑が彩るリラクゼーション。光と風、緑が彩るリラクゼーション。

メインバルコニーの奥行は約1.8mで、ガーデンセットもゆったり置ける広さ。
光と風を愉しみ、心地よい開放感に憩う空間で、東向き住戸の前には大市八幡神社の杜が広がります。
その神社林の緑は半永久的に変わることなく、将来も安心のロケーションです。

バルコニー